シャトレーゼ大好き!そんなアナタが輝ける場所

全国に店舗を展開しているシャトレーゼ!接客販売を主に担当していただく販売スタッフさん、 お菓子の製造を担当していただく製造スタッフさんなどを募集中です! お仕事が未経験の方やブランクのある方も大歓迎です。

職種から求人を探す

働く場所から求人を探す

シャトレーゼリゾート(ホテル・ゴルフ場・スキー場)の求人はこちら

シャトレーゼのお菓子がお客様の元に届くまで

シャトレーゼのお菓子は山梨県の自社工場で製造されています。厳選された原料を使い、徹底した衛生管理の元、スタッフの愛情によって作られます!そんなシャトレーゼのお菓子が製造され、お客様に届くまでを簡単にご説明します!

美味しいお菓子が
できるまで

  • 生地やクリームなどお菓子の材料が各々の機械に充填されます!

  • 焼く、クリームを塗るなど工程を通過して出来上がってきます!

  • 熟練スタッフが手作業で成形し、機械によりカットされます。

熟練スタッフの
手作業による製造工程

  • 空気を入れないよう破れないよう素早くクレープを重ねます。

  • パン職人が温度と湿度を考えて発酵させ丁寧に焼き上げます。

  • モンブランの製造もスタッフが1つずつ仕上げていきます!

包装されたあと各店舗に
配送されるまで

  • できあがったお菓子がラインに乗って1つずつ包装されます。

  • 商品に異物が混入していないか機械で1つずつチェック!

  • お菓子が番重に詰められて、配送されるまで適温の保存室へ。

お菓子がお店へ到着し
販売されるまで

  • お店に到着したお菓子は伝票と目視でしっかり検品されます。

  • お菓子が美味しく見えるようにウインドーや陳列棚に並べます。

  • お客様が購入されたお菓子は包装してお渡しします。

先輩スタッフインタビュー

インタビュースタッフ インタビュースタッフ

優しいスタッフに 囲まれた楽しい職場

Y.Yさん(10代) シャトレーゼ野川店 2015年入社

人と話すのが苦手でした!

シャトレーゼ野川店でアルバイトをはじめて2年目、現在高校2年生です。平日は学校が終わったあと17時から21時まで働いています。土日もお昼や夕方から勤務することが多く、週に3、4日ほど働いています。アルバイトをはじめたきっかけは、お金を貯めたかったから!高校を卒業したら美術系の専門学校に行きたいと思っているのですが、その学費を貯めるためです。野川店には以前からよく母と一緒にケーキを買いに行っていたのですが、ある時お店でアルバイトの求人募集の貼り紙を見つけました。シャトレーゼのお菓子が大好きだったし、お店もカワイイし、店員さんの雰囲気もいいなーと思っていたので、迷うことなく求人に応募しました。

野川店には高校生から主婦の方まで、社員さんやパートさんなどたくさんの方が働いています。ほとんどが女性で明るく元気な人が多いためか、笑いの絶えない楽しい職場です。

私自身、アルバイトをはじめて大きく変わったと思うことがあります。私はもともと人と喋るのが得意ではありませんでした。でも、シャトレーゼで働くうちに、お客様とも自然に話しができるようになり、今では接客が楽しいと思うほど変わりました。

仕事風景

嬉しいことがいっぱい!の職場

シャトレーゼで働いていて嬉しいと思うことはたくさんあります。第一はお客様の笑顔です。お店に入って来られた時は無表情だったのに、ニコニコしながら「ありがとう~!」と言って、お帰りになるのを見た時は「満足していただけたんだな~!」と嬉しくなります。また、いつも仕事を丁寧に教えてくれて、失敗しても優しくフォローしてくれる先輩スタッフから「ありがとう!」と言ってもらえた時、「お役に立てた!」ととっても嬉しく感じます。また、最近は後輩のスタッフも増えてきましたが、私の言ったことに対して1回1回返事をしてくれるのが「可愛いいな~」と嬉しくなります!

お店の中はクリスマスなどイベントに合わせて、その都度ディスプレイを変えます。将来、私は絵を描く仕事に就きたいのですが、私の絵をお店のディスプレイに使ってくれたことがあって、嬉しかったです。

こんな風に日々嬉しいと思うことはいっぱいある職場なんですが、なかでも嬉しかったのが、新人賞をもらったことです。アルバイトをはじめた頃は接客も得意ではなかったし、お客様を怒らせてしまって落ち込んだこともありましたが、「一生懸命にバイトしてきて本当に良かったな~!」と思います。

仕事風景

「お客様を笑顔にする!」のが目標

私はシャトレーゼ野川店で働くまでアルバイトをしたことがありませんでした。でも、シャトレーゼ野川店で働きだして、一番良かったと思うのは、自分の成長だと思います。たとえば他のお店に行った時、店員さんに自然とお礼を言えるようになったこと。それから、誰かと話しをする時はキチンと相手の目を見て会話ができるようになったことです。また、自分の後のシフトで入るアルバイトさんの事を考えて、仕事をしようと考えるようにもなりました。

高校を卒業したら専門学校に行く予定ですが、店長をはじめスタッフの皆さんがとっても優しくて働きやすいので、空いている時間はシャトレーゼ野川店で引き続きアルバイトをしたいと思っています。これからのシャトレーゼでの私の目標は、「お客様を笑顔にする!」ことです。一緒に働くスタッフの皆さんを見ていると、「お客様を笑顔にする!」ことを目的に働いているのがよくわかります。そういう皆さんと働いていて、私も「お客様を笑顔にする!って素敵だな~」と思うようになりました。そのためには苦手な包装も手早く完璧にできるようになりたいです。そして、お客様とのやりとりの一つひとつを大切にして、働いていきたいです。

仕事風景
店舗スタッフの求人を探す
インタビュースタッフ インタビュースタッフ

未経験から ワイン醸造を習得!

Y.Nさん(40代) シャトレーゼ本社 ベルフォーレ ワイン製造スタッフ 2001年入社

山梨を盛り上げる仕事を求めて

私の実家は山梨で葡萄と桃を生産する農家です。幼い頃からの影響もあり私も将来農業に携わる仕事がしたいと思い大学は農学部に進みました。そこでの4年間、農業による地域振興や農家経営といった勉強をしてきました。卒業後は地元山梨県の活性化に関わる仕事がしたいと思うようになり、そこで最初に思い浮かんだのがシャトレーゼでした。新鮮な地元の食材を使い、リーズナブルで美味しいお菓子を製造しているシャトレーゼ。「ここなら山梨の農産物を盛り上げる仕事ができるのでは」と思い、求人に応募しました。

採用が決まって配属されたのが勝沼ワイナリーでした。ここでは自社農場で育てた葡萄からワインを製造し、出来上がったワインを併設のショップで販売をしています。当初の菓子作りからは少しイメージが違いましたが、地場でとれた農産物を加工して付加価値を付けた商品を販売するというところや何よりワインが好きだったということもあり、専門知識はありませんでしたが、とにかくやってやろうという気持ちになりました。

仕事風景

シャトレーゼのワイン造り

シャトレーゼは、山梨県内に二つのワイナリーがあります。甲州市勝沼町にある「勝沼ワイナリー」と甲斐市下今井にある「ベルフォーレワイナリー」。コンセプトの異なる2ヶ所のワイナリーから全国のお客様へ美味しいワインをお届けすることを使命に日々、ワイン造りを行っています。本社のあるベルフォーレワイナリーでは、国内の良質なぶどうから醸造したワインや国外からの輸入ワインを使用し、日常の暮らしの中で気軽に飲めるテーブルワインを主に製造しています。工場の規模は、大きく量産型の工場となっており、大量生産の瓶詰ワインや樽詰ワイン等製造しています。勝沼ワイナリーでは規模は小さいですが自社農場を中心としたこだわりの国産ぶどう100%のプレステージワインを製造しています。土地の味わいをワインに表現すべくワイン造りに励んでいます。

私の主な仕事は勝沼ワイナリーでのワイン製造および販売の全般です。時には配達にも行きます。ここではワイン製造に限らずあらゆる仕事をやらなければなりません。日々忙しく動き回っていますがとても充実しています。

仕事風景

腕を磨いて、いいワインを造りたい

私がワイン製造に携わって数年経った頃、もっと醸造について学びたいと思うようになり、会社に理解をしていただき、働きながら山梨大学のワイン技術者再教育コースに通って勉強をしました。そして、半年後ワイン科学士の認定試験に合格、無事にワイン科学士の称号を得ることができました。また山梨にはワイナリーが多く、高い技術を持った醸造家が集まり、そして最新の技術的な情報も多く集まってきます。同業他社であっても醸造スタッフ同士で会う機会も多く、情報交換をすることがよくあります。技術者としてスキルアップするにはとても恵まれた環境にあると思います。ワイン造りのサイクルは年に一度、その土地のその葡萄からワインは一年に一度しか造れません。だからこそ、その一度を大切にして美味しいワインができるよう勉強し経験を積み重ね醸造技術を磨いていきたいです。

また山梨のワインの美味しさをもっと多くの人に知ってもらい「ワインの名所として山梨に世界中から観光客が訪れる!」そんな場所になるように頑張っていきたいと思います。

仕事風景
ワイナリーの求人を探す